学科紹介

ホーム > 学科紹介 > 保育科 > 幼児教育進学コース

幼児教育進学コース・保育科

同じ目標を持つ仲間とともに高め合い、
幼児教育系大学へ進学します。

少子化でさらに重要視される保育、高齢化でいっそう求められる介護のエキスパート。
高等学校で、ここまで一貫して学べるのは、全国でも本校「保育科」だけです。
保育科で学ぶ生徒たちが活躍できる場は、日々大きく広がっています。

なりたい将来像Future dream

保育士になる!



幼稚園の先生になる!



こどもに関わる仕事をする!

オリジナリティあふれる授業Originality

保育実習

保育園実習は、3年生の夏休みに10日間行われます。 保育園で園児達と一緒に一日の生活を行うことで、子どもへの接し方を学びます。 保育士の仕事を実際に体験することで、現場のリアルを知り、経験することが出来ます。

ピアノ

ピアノは週に3時間あります。
保育士になるために必須であるピアノの授業を個別で受けることが出来ます。ピアノは校内に30台程あり、2年半をかけてバイエルの教則本を終了させ、3年次には難易度の高い曲を弾けるまでになります。3名の先生方から一人ひとり個人レッスンを受けますので自分の成長ペースに合わせて確実に上達していきます。入学時にはピアノが弾けない人でも、見違えるように成長できます。

アロマ

アロマオイルの作り方や香りの効果についてを勉強し、知識と技能を身に付けます。

取得出来る資格Qualification

  • 保育技術検定
  • アロマテラピー検定
  • ワープロ検定
  • 英語検定
  • 漢字検定

一週間あたりの専門授業数Curriculum

■幼児教育進学コース

1年次 2年次 3年次
子どもの発達と保育 - 4時間 3時間
子ども文化 2時間 2時間 3時間
音楽理論 2時間 1時間 1時間
ピアノ 3時間 3時間 2時間
課題研究(選択授業) - - 3時間

保育科Q&AQ&A

ピアノを弾いたことがないのですが、大丈夫ですか。

大丈夫です。音符の読み方や指使いまで学ぶことができます。ピアノ室も個室が20室あり、いつでも練習が出来ます。初心者からでも、3年生では、みんなバイエルが終了し、童謡の弾き歌いもできるようになります。

専門授業では、どのようなことをするのですか。

実習ではピアノや造形・読み聞かせなどがあり、理論では、幼児教育系大学の内容と同様の事を分かりやすく学ぶことができます。また、3年生の夏休みに10日間の保育園実習があり、保育の現場で実践的に学びます。

保育科では、幼稚園教諭や保育士を目指したいという生徒たちが、それぞれの目標をしっかり持ちながら学んでいます。生徒に身につけてほしいのは、「人の役に立つことを自分の喜びにできる豊かな心」です。誠修高校の保育科では、夏休み中の10日間を利用した保育園実習や手話、基礎からのピアノレッスンなどのカリキュラムを設けています。一人ひとりの個性・能力・特性を最大限に伸ばすとともに、社会人としてのマナーやコミュニケーション能力なども身につけられる教育を実践しています。

在校生のことば
髙田 美来さん(橘中学校出身)

子どもに関わる仕事に就きたいと考えていて、このコースに入学しました。入学してみると、皆、同じ目標をもっているので切磋琢磨しながら成長する事が出来ます。制服も可愛いです!

保育科Course Introduction

  • 普通科

    公立大学への進学や企業への就職を目指し、総合力・専門力を身につけるコースです。

    詳しくはこちら
  • 保育科

    幼児教育関連校への進学を目指し、「保育マインド」を育むコースです。

    詳しくはこちら
  • 生活文化科

    「食」と「美容」のスペシャリストを目指しながら人生を豊かにする「生きる力」を養うコースです。

    詳しくはこちら