ホーム > 学科紹介 > トータルビューティコース

生活文化科 – トータルビューティコースCourse introduction

生活文化科 – トータルビューティコースとは

「生きる」・・・そのために必要な力とは? 衣・食・住の基本的な営みはもちろんのこと、豊かな人生を送るための知識や技術を学べる学科。それが「生活文化科」です。 人が持っている内面と外面からの「美」を学ぶ「トータルビューティコース」。 生活文化科は、ひとりひとりの夢をかなえるために、思いを形にする実践力と社会に対応できる人間性、つまり「生きる」ために必要な力を育む場です。

「生きる力」と「感謝の心」を身につけ目指すは「食」と「美」のスペシャリスト。

なりたい将来像Future dream

エステティシャンになる!

美容師になる!

ネイルアーティストになる!

美容に関する仕事をする!

取得出来る資格Qualification

認定フェイシャルエステティシャン※

認定ボディエステティシャン※

認定エステティシャン※

色彩能力検定

被服製作技術検定

英語検定

漢字検定

(※日本エステティック協会認定の資格)

メッセージMessage


林田 愛加さん(田隈中学校出身)

在校生のことばStudent message

美容系の仕事に興味があり、ダブルスクール制度やエステの授業に魅力を感じて入学しました。好きな授業は「エステ」です。毎日、覚えることも多く大変ですが、日常生活の中で役に立つ新しい発見が多く楽しいです。「服飾」の授業ではデザインを考え、型紙から作ります。完成がとても楽しみです!





宮下 結子先生(調理 情報)

先生のことばTeacher message

生活文化科は、「衣・食・住」について学び、「生きる力」を育む科です。様々な実習・実技を通して自らの成長を感じることができるためか、生徒の表情も非常に豊か。また学年が上がるたびに集団の中での自分の役割を考え、積極的に行動できる生徒が増えているようにも感じます。高校の3年間は、人間としての基礎を身につけるのに、一番適した年齢・時期です。どんなに小さなことでも良いので、何事にも挑戦し、一つずつランクアップしていく喜びを知ってもらいたいと思います。その中で、物事に取り組む姿勢や考え方、さらには必要な知識や技術を身につけながら、「育てがいのある人物」として社会に羽ばたいて欲しいと思っています。

WスクールについてW School

W School 制度

美容師国家試験の受験資格へのハードルを最短でクリアできる特別なシステムが、本校のダブルスクール制度です。 福岡ベルエポック美容専門学校との提携により実現したこの制度を活用することで、夢までの道のりを短縮し、学費も大幅にカットすることができます。

→詳しく見る

オリジナリティあふれる授業Originality

エステ

「いつまでも美しくありたい」女性の願いに応えるエステの基本を学びます。 【エステティック理論】ではエステティックの意義・理念・本質について学び、【エステティックの実習】でフェイシャルケアにおけるエステティックの基本的内容およびマッサージ方について理解を深め、その技能を習得します。

服飾文化

被服製作を学びます。生活文化科の学習発表会では、コスチュームコンテストを行い、優秀作品を決定します。

着付け実習

トータルビューティコースでは、授業の一環で着付けの実習も行っており、全員が自分で浴衣を着られるようになります。

ホームへ
ページトップ